Author Archives: enjoymanabi.net

男性が熟女を好む理由

熟女というとだいたいの人は40代~50代の女性を想像すると思います。多くの女性は結婚したり子供がすでにいる年齢になります。肌の張りがなくなり、しわやしみが増えて世間からはオバサンと呼ばれる年代です。
しかし今、そんな熟女が好みという男性が急増しているようです。自分よりも10歳、20歳も年上の女性を好む男性がなぜ増えているのでしょうか?今回はそんな熟女がなぜ人気なのかについて解説していきたいと思います。

多くの男性は、自分と同じ年頃の女性を好むのが一般的だと思います。中には年下がタイプ、年上のがタイプという人も多くいますが、10歳以上も違う女性を好む人はあまりいません。年の差婚が話題になる時期がありましたが、女性側が若いというケースがほとんどであり、その逆のケースはあまり見かけません。

同性代の男性が熟女を好む理由は納得できると思います。若い女性より同性代の熟女と遊ぶ方が話題も合うので普通のことだと思います。
しかし今では、若い男性が同性代の若い女性より熟女を好むという人が増えてきています。その影響で人妻や熟女を専門にしている風俗、いわゆる人妻デリヘル・熟女デリヘルがとても人気みたいです。さらに、熟女スナック、パブなども増えているそうです。

なぜ若い男性が熟女に魅力を感じるのか。
それは若い女性にはない、独特の雰囲気や癒され感があったり、さらには熟女ならではの経験豊富というイメージに魅力を感じる人が多いようです。それ以外にも熟女=エロいというイメージがメディアなどを通じて出来あがっていることも考えられます。

さらには、熟女=年齢がある程度の女性のほうがプライベートでお付き合いする際にはっきりとした目的を持った関係になれるということがあります。年齢が離れている分、割り切った体だけの関係であったり、お金だけの関係であったりそれぞれですがそこに魅力を感じる男性も多いようです。

人妻が風俗で働く理由

なぜ人妻が風俗で働くのか

人妻といえば旦那さんと幸せな家庭生活を送っていると多くの人は思っていますが、人妻だからこそ風俗で働くことを選択するという事例が多くあることをご存知でしょうか?今回は、なぜ多くの人妻が風俗で働いているのかについて解説していきたいと思います。

人妻風俗

世の中の多くの人妻たちは性的な欲求不満に悩んでいます。旦那がいるとはいえ、欲求を解消できるほどのセックスをしている家庭は多くなのが現状です。そういった女性たちは性欲を発散したくても世間の目があるので気軽に不倫やセフレ作りなんかをすることはできません。もしバレてしまったら大変なことになってしまいから。最悪の場合、一度の過ちだけで離婚ということに発展してしまいます。

旦那との夜の営みを増やそうと願っても旦那が疲れてしまっていては相手にされません。そんなことが続くと性欲が溜まり欲求不満になってしまうのです。そういった事情を抱えた人妻さんたちは、お金稼ぎという目的以外に人妻風俗・人妻デリヘルで働くことを考えてしまうのです。

不倫よりも安全な風俗

軽い気持ちで不倫をするより、風俗で働いたほうがリスクが少ないと考えるのです。不倫であれば、一度の関係では終わらず、相手に対しての気持ちや情が入ってしまいます。そうなってしまうと、不倫相手を好きになってしまいトラブルになるケースが多くあるのです。

しかし、風俗嬢として働くことで仕事として割り切ってしまうので恋愛感情というものはありません。自分の欲求を解消する手段、そしてお金を稼ぐ方法として考えるので、あっさりとすぐに辞めることもできます。さらに人妻風俗には、プライバシーの面でも徹底されているお店が多くあるので、知り合いにバレてしまう可能性がとても少ないのです。

そんな理由から軽い気持ちで人妻風俗・人妻デリヘルで働いてしまうのです。

人妻と出会う方法

なぜか男性は人妻という言葉に魅力を感じてしまいます。それは「人妻」だからこそ感じる特別なエロすやオーラがあるからなのかもしれません。さらに、人の妻であることの背徳感からくる手を出してはいけない存在という感情もあると思います。

男性なら一度は、そんな人妻さんと遊んでみたいと思ったことがあると思いますが、そう簡単に遊んでくれる人妻に出会うことはできません。街で見かけて綺麗だなお話してみたいなと思っても、声をかけてナンパすることも難しいと思います。あくまでも女性側も旦那がいますから、簡単には相手にしてくれません。

では、どうやって遊んでくれる人妻を探せばよいのでしょうか?

まず思いつく方法として「出会い系サイト」を利用するという方法があります。これは、相手側(人妻)も遊びたい相手を求めているという点で成功率はとても高いハズです。実際に出会い系サイトを利用している人妻は驚くほど多いようです。\r\nお互い出会いを求めている同士なので、メールでのやり取りで気が合えばすぐに会って大人の関係に発展する確率がとても高く、恋愛感情など気にしない割り切ったお付き合いができるようになります。

もうひとつの方法として、人妻デリヘルなどの人妻が在籍している風俗で遊ぶという方法もあります。こちらは、あくまでもサービスとして人妻または熟女とお金を払って遊ぶことになってしまいますが、誰でも今すぐに実践できる方法になります。

しかし、人妻デリヘル嬢と風俗としてのサービスで遊ぶということになるのでプライベートで遊びたいと思っている男性にとっては魅力を感じることができないかもしれません。その思う男性でも、きっかけは風俗であったとしても、人妻デリヘル嬢を仕事以外で遊びたいと口説いてしまえば、後はプライベートでお付き合いすることができるので、トークに自信がある人であれば実践してみることをおすすめします。

人妻デリヘルを呼ぶ理由

誰でもいつまでも若いままで居たい、年齢を重ねても健康体でありたい。そんな風に願うものではないでしょうか。スポーツを趣味にしている人は多いですし、仕事後の時間にジム通いをする人なども増えてきています。健康を考えて食生活の管理をしている人も多いのではないでしょうか。人妻デリヘル嬢との時間を過ごす事も、そうした効果を見込めるという事を、頭の片隅で良いので覚えておきましょう。

前提として、人は誰かに見られれば見られるほど自分を意識する生き物だという事を覚えておきましょう。人妻デリヘル嬢という異性に裸を見られるなら、少しでも若く健康体であると思われたい。人妻デリヘル嬢を自宅に呼ぶならば、少しでもキレイな部屋に見せたい。そうした意識は、誰にでもあるものだと思います。

例えば芸能人や女優さんやモデルさんなどもそうです。メディアに露出をするからには、それなりの努力をしている事と思いますが、その原動力となっているのは「誰かに見られる立場であるから」というのが必ずあるんです。そうした現実を覚えておきましょう。

少しだけ話がそれましたが、人妻デリヘル嬢との時間を過ごすという事は、少なからず体を動かすという事もあります。もちろん自身はほとんど動かずに、デリヘル嬢に全て任せるという男性もいるかもしれません。しかし、体を動かすという事は健康管理に直結します。まして性欲を満たすとなったら尚更です。人は性的欲求を失ってしまうと、途端に年齢を重ねるのが早くなってしまうと言われています。いつまでも若々しい人は、いつまでも現役だと言う事は頻繁に言われている通りです。そんな健康で若々しい男性を目指してみてはいかがですか?

人妻デリヘル

人妻デリヘルとは

多くあるデリヘル店の中で、人妻や熟女を専門にしているお店が増えてきています。20代や人妻も多く在籍していますが、本格的に熟女(40代~50代)のデリヘル嬢を揃えているお店もあります。そのようなお店が増えているのは、人妻を求めている男性客が急増していることもありますが、人妻デリヘルが増えている理由はそれだけではありません。

多くのデリヘル・風俗店は女の子の管理に苦労しています。キャバクラも同様の苦労がありますが、風俗店の女の子の管理はそれより大変なのです。その点、若い娘よりは熟女や人妻のほうが管理しやすいということがあります。

風俗の仕事は肉体的にも精神的にもキツい仕事ですから、多くの女性は長く続きません。少し働けば、普通に働く給料の何倍も稼げますから無断欠勤する人や突然辞めてしまう女性も多くいます。また、仕事に対して熱心に取り組まない女性も多くいますので、男性客からサービスの質が悪いとクレームが入ることも多くあります。

人妻デリヘルが人気の理由

人妻デリヘル

しかし、ある程度の年齢のデリヘル嬢の場合は若いデリヘル嬢よりも多くの社会経験がありますので、仕事に対しての取り組み方が違います。さらに本人も若くないことを自覚していますので、男性客にしっかりとしたサービスを行わないと稼げないこともわかっています。そういう意味でしっかりと働き、良いサービスを提供するから人妻デリヘルが人気になっているのかもしれません。

また、多くのサラリーマンは昼間の時間帯に営業をサボってデリヘル・風俗を利用することが多いようで、昼間に多く働きたい人妻と時間が合うということもあるのではないしょうか。そんなことから今後も人妻・熟女デリヘルは増えていくことが予想されます。

マダム・セレブと呼ばれる人妻

男性の中には人妻=マダムというイメージがあり、お金持ちだったり貢いでくれると思っている人がいるでしょう。たしかにセレブな人妻は多くいますが、すべての人妻がお金持ちであるはずはありません。マダムというイメージは多分、映画やドラマなどが影響していると思います。しかし、男性ならマダムやセレブ妻とお相手してみたいと思ったことはあるでしょう。そんな人妻の魅力について解説していきます。

セレブ妻は当然、お金持ちで一般の家庭より裕福な生活を送っています。住まいも高級マンションであったり、高級住宅街に一軒家を持ってることが多いでしょう。美に関しても毎月それなりのお金を使って磨きをかけているので、普通の人妻より美しかったりします。洋服やアクセサリーにもお金をかけているので多くのブランド品を所持していることでしょう。

車だって高級車を複数台所有していたり、家事は家政婦がやっているかもしれません。休みに日はゴルフを楽しんだり旅行に行ってるかもしれません。しかし、そんなセレブ妻だって人間ですから性欲があり、欲求を満たされなければ欲求不満になります。

これはあくまでも想像や噂ですが、セレブ妻たちはそんな欲求不満を豪華なパーティーを開いたりショッピングすることで欲求不満を解消しているのではないでしょう。さらに、お金を貢いで愛人を囲っているかもしれません。いわゆる逆援助ということになります。\r\nしかし、これはあくまでも映画やドラマでよくみる光景であり、実際にそんなセレブ妻がいるのかはわかりません。ただマダムやセレブ妻であっても欲求は溜まりますから、本当に出会い系を利用して逆援助をして欲求不満を解消しているかもしれませんね。

男性が若妻を好む理由

人妻好きの男性には、40代・50代の熟女と呼ばれる女性を好む人と、20代・30代の若妻・幼妻と呼ばれる女性を好む人がいます。今回はそんな若い奥さん(若妻)が人気の理由について解説していきます。

何歳から熟女で、何歳まで若妻と呼ぶのかがよく議論になりますが、30代後半から熟女と呼ぶのが一般的であり、熟女ではない人妻を若妻と呼ぶ人が多いようです。20代で結婚していれば絶対に若妻と呼ばれますが30代であれば熟女と呼ばれたり若妻と呼ばれたりは、その女性の見た目によって変わってくる場合があります。

ちなみに「若妻」という単語は、主にアダルト業界で使われることが多く、デリヘルや風俗などでは使いますが一般の人はあまり使うことはありません。また、晩婚化が進んでいるので、20代で結婚する女性は減ってきているので、若妻さん自体が年々減少しているということになります。

若妻の魅力というのは、若くして結婚しているので男性経験が少なく欲求不満というイメージがあるようです。
結婚して人妻となってしまっても、年齢が若く容姿・見た目は変わらないので街を歩いていたらナンパされることもよくあるでしょう。また、友達で結婚している人が少ないことから、友達と合コンをしたり夜遊びをしたいなど、まだまだ遊び足りない、もっと遊びたいと思ってしまう事が多いようで、不倫や夜遊びなど人妻とは思えない若妻が多いのが現状みたいです。

やはり20代や30代前半であれば、まだまだ遊びたい年頃です。どれだけ旦那さんを愛していたとしても、一夜限りだとしても恋をしたい年頃なのです。そんな若妻が出会い系サイトを利用したり、旦那に内緒で人妻デリヘルで働いているのです。

この年頃の女性は、特にオシャレに敏感であるので、洋服にブランド物、化粧品、エステ代などお金がかかってしまいます。そんな女性がお金目的で風俗で働いてしまうということが多くあるようです。
軽い気持ちで人妻風俗で働く若妻さんは、よく考えて働いてほしいものです。

ピンサロ(ピンクサロン)

ピンサロは全国の風俗が盛んなエリアの繁華街や駅前によくある風俗店で、料金も3,000円~5,000円で時間も10分~30分程度なので気軽に行けて遊べる風俗の定番と言えるお店です。最近はあまり見かけませんが、ピンサロで本番行為を行っている「本サロ」と呼ばれていたお店もありました。

ピンサロ(ピンクサロン)は飲食店扱いの風俗店のため、店内に個室やシャワールームはありません。サービスを受ける場所はソファーで区切られただけのスペースのため、隣同士がとても近いので店内は薄暗く大音量のBGMが流れています。ただソファーのみというお店やフラットシートで簡単な間仕切りのお店、カーテンなどで仕切られているお店などがあり、どのお店も飲食店なので必ずドリンクサービスがあります。愛知など東海地方などだとキャンパブと呼ばれているようです。

まずは受付で指名の有無の確認と料金を前払いで払うと座席に案内されます。そのとき、手の消毒と爪が長くないかチェックされます。座席で待っていると女の子がやってきて時間がスタートします。まずは軽い会話をしていきなりサービスに入りますが、シャワーがないので女の子が持参してくるおしぼりで綺麗に拭いて消毒してくれます。綺麗に拭いてもらったら手コキやフェラでのサービスが基本になりフィニッシュして終了になります。女の子は全裸もしくはトップレスになってくれて、タッチもOKなので狭いですがシックスナインを頑張ってしている人もたまにいます。

料金は激安店だと3,000円からで遊べるお店があったりしますが、5,000円~8,000円が相場になっています。短時間で手っ取り早く遊べる風俗店なので人気がありますが、激安店だと地雷を踏む確率が高かったり、おしぼりでの消毒だけのため不衛生で病気を移されるリスクが高いことや、個室ではないので周りのが気になってしまったり、常に店員さんが見回りのため覗かれているなどが嫌だという理由でピンサロを利用しないという人も多いようです。

人妻風俗で遊ぶなら

近年は人妻デリヘルを代表するように人妻系の風俗がとても増えているようです。それだけ世の中の男性が人妻・熟女に魅了されているということがわかります。人妻と遊びたいと思っても相手は人の妻ですから、そう簡単にプレイベートで会うこともできませんし、ましては夜の関係になることも難しいのが現状なのです。

そんな男性たちが欲求を満たすために、人妻デリヘルなどの人妻と遊べる風俗を利用しているのです。風俗店も人妻デリヘルに需要があるとわかる系列店として人妻デリヘルをオープンさせたりするので、さらに人妻系の風俗が増えている傾向にあります。
昔であれば、鶯谷や大塚など一部の地域でしかなかった人妻風俗が今や全国で増えてきています。

人妻デリヘルの特徴

このように人妻風俗が増えてきており、風俗店も人妻デリヘルであってもお店独自の特色を出して差別化するようになりました。熟女(40代~50代)専門のお店であったり、若妻(20代~30代)専門など年齢で特色を出してみたり、リアルな人妻をアピールするお店であったり、人妻とのデート気分を味わってもらうために待ち合わせをしたりデートコースを用意するなどお店側も必死になっています。

人妻デリヘルの特徴

中には本当に60代~60代後半の本当のおばさんがお相手をするお店や、セレブなマダムがお相手する高級店も出てきています。最近はAV(アダルトビデオ)でも人妻や熟女のタイトルが増えてきており、今まで人妻や熟女に興味がなかった男性客も取り込もうとしている感じがあります。

今はインターネットで簡単に人妻デリヘルを探せる時代ですから、人妻に魅了された男性客が人妻風俗を利用しているので、風俗業界も人妻に力を入れる時代はこれからも続きそうです。

デリヘル店が増えている理由

全国各地に風俗街と呼ばれる風俗店が密集している地域がありますが、どこの地域でも今は取締りや規制が厳しくなり規模は縮小傾向で店舗数も減少しているのが現状です。有名な話では、NK流で有名だった埼玉県の西川口駅前には多くの風俗店がありましたが、一斉取締りをおこなった結果、風俗店は数店のみになり風俗街とは呼ばれなくなりました。

新規で営業許可が下りないことが多く、既存店から店舗を譲り受ける以外では新規出店は難しいということや、男性客の風俗離れが進んでいる近年では開業費を抑えるために無店舗という形で運営できるデリヘル店が増えてきています。そんな影響で、今は風俗=デリヘルとも言える程、デリヘル店が増えています。

デリヘル店のサービス

そのような影響からデリヘル店も他店と差別化を図ったり、ユーザー満足度をあげるために様々なサービス・イベントを行い、そのお店独自の特色をアピールすることでユーザー獲得に必死なのです。

料金で言えば60分一万円以下で遊べる激安店が増えていますが、あえて高級店と呼ばれる三万円以上からというお店も増えてきています。年齢で言えば人妻デリヘル・熟女デリヘルのような30代や40代、中には50代というキャストを集めているお店が増えてきているようです。

サービス内容でいえば、待ち合わせ型デリヘルでデート気分を味わえたり、AFや即尺など有料・無料オプションを充実させるお店が増えてきています。さらにホテルパック(ホテル代込み)や早朝割引などのイベントを実施してアピールするお店が増えてきています。